埼玉 熟女出会いで騙される3つのパターン:出会い系サイトの落とし穴

今、ネット恋愛はゴールドラッシュ!ダマされてる場合じゃない!

 

「SNS慣れした熟女は恋がしたくてウズウズ」

 

今や主婦層にまでSNSは普及し、熟女といえどもfacebook、LINEはあたり前の時代。

 

でも、最初はあんなに刺激的で楽しかったSNSも次第にマンネリ気味に。

「なんだかつまらない・・・」

 

そんな熟女達が今求めているのは

「刺激的な出会い」「秘密の恋」

 

SNSの爆発的な普及のお陰でゴールドラッシュと言えるほど熟女と出会う事が簡単になっている。

これは日本だけでなく世界的な現象で埼玉の熟女達についても例外ではない。

こんなオイシイ時代にもかかわらずいまだに悪徳サイトがのさばっている現実が残念でならない。

 

ここではネット恋愛を知り尽くした筆者が

初心者が騙されるパターン、ザクザク会える本物サイトの見分け方をお伝えしようと思う。

 

熟女出会いで騙される王道パターン3選

 

1)勝手掲示板で騙される

誰が何の目的でやってるのか知らないが

「埼玉熟女出会い掲示板」みたいなサイトがいまだに残っている。

アドレス付きで書き込んだら最後、スパムメールが鳴り止まない事を覚悟しよう。

”セフレ募集”とか”今すぐ会える”とか甘い書き込みにダマされそうになってもグッと抑える事。

 

2)エロ丸出しの出会い系サイトで騙される

見るからにエロ丸出しのサイト、筆者の経験上、まずろくなことは無い。

まず、女性目線でサイトを作ってない時点でアウトと判断する事。

生身の熟女はいないと思って良し。

 

3)無料出会い系サイトで騙される

今はfacebookやLINEなど優れた無料サービスがあふれるご時世。

そんな今でも「タダほど高いものはない」と心底思い知らされるのがこの無料出会い系サイトだ。

高額サイトへの巧みな誘導や同時登録が主な手口。

年々、手口も巧妙になってくるのでタチが悪い

 

 

■悪質サイトはまだまだご健在

男女の出会いに絡むサイトには”見せかけ”の人気サイトが山ほどある。

ダミーの写真やプロフィールを使い、あたかも人気サイトかのように偽装している。

実は中身はサクラしかいない、なんてことは珍しくもなんともない。

とくに熟女、人妻を謳ったサイトにはこの手のサイトが多いので注意が必要だ。

本当は誰もいないゴーストサイト。

ただ、業者が金儲けする為だけのサイト。そんなサイトが山ほどある事を忘れないように。

 

ネット上はウソばっかり、本物サイトが見抜ける聖地はココだ!

正真正銘の出会えるサイトはAppStoreで一目瞭然

AppStoreでは業者がランキング偽装することはまず不可能。いわば聖地とも言える場所。

天下のAppleが仕切っている正真正銘のランキングだ。

下の画像がiphoneユーザーにはお馴染み、AppStore 「SNSカテゴリ」のトップセールスランキング

1位と2位のLINEアプリに次いで、3位にランクインしているのが出会い系サイトのアプリ「mixiグループのYYC(ワイワイシー)」

 

出会い系アプリがLINEの次というのは、ちょっと微妙な心境になるが

それくらいみんな出会いを求めている事がおわかり頂けるだろう。

 

mixiグループ YYC(R18)

 

ワイワイシーは熟女に強み

ワイワイシーは熟女や人妻に強いというのは

ガラケー時代から出会い上級者の間では有名な話。

 

逆に若い女性狙いの人からは物足りないという意見もある。

 

”mixiグループ”というビックネームとクリーンなサイトイメージが大人の女性の”後ろめたさ”を軽減しているのかもしれない。

近頃は、スマホの普及の影響か人妻、熟女の利用者が急激な伸びを見せている

ワイワイシーの中には純粋なサイトイメージとはかけ離れた

「大人の出会い」板というものがある。

 

始めてここに入った時は異世界に迷い込んだ感覚に陥るかもしれない。

一見、健全なサイトイメージとはかけ離れたアダルトなやり取りが昼間から普通に行われているからだ。

 

割り切り関係を求めている人妻や熟女さんの書き込みも絶えない。

デリヘルやソープ行くより素人熟女との絡みはまた別格のものがある。

「とにかくエッチがしたい」というのであれば使ってみるのもいいかもしれない。

 

しかし、筆者は別の方法で熟女とザクザク出会っている。

それは日記の「コメントまわり」

ワイワイシーでは女性の書いている日記にコメントや「いいね!」を送れるのだ。

日記からだと人柄もある程度読み取れるし、商売女の回避策にもなる。

 

コメントでコミュニケーションを取りながら親近感を感じてきたらアプローチでキメる、これが筆者の鉄板パターン。

コメントするのに抵抗があるなら「いいね!」から始めてみるのもいいだろう。

 

人生一度切り「出会いがない」なんて甘えてる暇はない

「出会いがない」と嘆いている人は大抵、自分からは何も行動を起こしていない。

一度きりの人生、どういった形であれ人との出会いを楽しみたいと私は考えている。

まずは簡単な事からでも行動を起こし、SNSの空気に馴染むスピリットがあなたの出会いを生み出す原動力。

 

筆者のようにコメントから攻めるも良し、プロフィールから埼玉の熟女を狙って「いいね!」するも良し。

 

熟女出会い事情は今まさにゴールドラッシュの時代を迎えている。

あなたも乗り遅れる前に一歩踏み出してみては?

 

 

 

埼玉県 熟女出会いに関するブログ記事